NEWS

2022/12/4
最終審査無事終了し、合格者が決定しました!ご応募いただいた皆様ありがとうございました!NEW
2022/11/22
12月4日最終審査日確定!
2022/10/26
キューティーエリー・ザ・エヒメがゲスト審査員に決定!
2022/10/14
めろちんがゲスト審査員に決定!
2022/10/9
ひらい(LONGMAN)がゲスト審査員に決定!
2022/10/7
塩見きら(神宿)がゲスト審査員に決定!
2022/10/1
本日よりオーディション応募開始!
2022/10/1
ゲスト審査員発表!
2022/9/26
たけやま3.5を卒業した濵邊咲良が結成当初から加入!
2022/9/24
デビューシングルを大森靖子が楽曲提供!
2022/9/20
サイト公開しました。

ここ数年の新型コロナウイルスの猛威により、
新たなアーティストの発掘や挑戦の機会は激減しました。

しかし一方では、SNSや動画サイトの発展などにより
個人個人が思うままに発信できるようになり、新たな形での表現も広がってきています。
そこで今回、表現の場を広げる機会として新たな形での
オーディションプロジェクトをここ愛媛からスタートさせることとなりました!

2022年、皆さんのご参加をお待ちしております!

オーディション合格者は、
なんと同じく愛媛県出身でアイドルにも造詣が深い大森靖子さんによる楽曲でデビューすることが決定しています。
愛媛出身のアーティストによる、愛媛から発掘された新しい才能へとバトンを繋ぎ、さらには共に愛媛の音楽シーンを盛り上げていくという、未来へ繋ぐプロジェクトです。

大森 靖子

超歌手。愛媛県出身。美大在学中に音楽活動を開始し、2014年avex traxからメジャーデビュー。自身の音楽活動は元より、執筆・楽曲提供、プロデュースと活動は多岐にわたる。メンバーと共にステージに上りながらプロデュースするグループMETAMUSE(ex:ZOC)など、全プロダクトにおいて精力的な活動を展開中。ソロでは「超自由学架ツアー」開催中。9/22関内ホールにてファイナルを迎え、10/26にはフルアルバム「超天獄」を発売、12月には東名版Zepp TOURを開催する。



濵邊 咲良

「たけやま3.5」ギターとして2021年夏まで活動
在籍中はモデルとしても活動
卒業後はWACKオーディション最終合宿に「オブオブオブ」として参加

ヒダカトオル

(THE STARBEMS)

1986年6月5日生まれ、千葉県船橋市出身の日本のロック・ミュージシャン。1999年BEAT CRUSADERSのメンバーとしてインディよりデビューを果たす。2004年にメジャーへ進出するも、2010年に解散。2013年からはTHE STARBEMSとして活動。バンド活動のほか、木村カエラ・椎名林檎・いきものがかり・Gacharic Spin・BiSら他アーティストへの楽曲提供やプロデュースも積極的に行っている。またDJ・音楽番組MC・音楽コラム執筆など多岐にわたって活動している。

杉作J太郎

愛媛県伊予市生まれ。松山市出身の漫画家・俳優・タレント・ミュージシャン・ライター・映画監督。1982年「笑ってる場合ですよ」のお笑い新人オーディションに合格。全国生放送でコントを披露。二日目に獲得点数0点で敗退もビートたけしさんに褒めていただいた。同年、漫画家デビューし、「月刊漫画ガロ」で漫画連載開始。数誌でコラム連載開始。2003年には映画制作プロダクションである、男の墓場プロダクションを立ち上げる。2005年から自身の初監督・初脚本映画作品の製作を開始。2006年、その作品は『任侠秘録 人間狩り』、『怪奇!!幽霊スナック殴り込み!』の二本立てとして公開された。

高橋まこと

(ex-BOØWY)

福島県福島市出身。1988年に解散したVo.氷室京介・Gr布袋寅泰・Ba.松井常松・Dr本人で活動していた伝説のロックバンド「BOØWY」のドラマー。解散後はDe-LAXに加入。BEATを叩くと右に出る者がいないという理由から、「Mr.8BEET」、「ATOMIC DRUM」の異名をもつ。人々を魅了するそのBEATは、ファンのみならず多くのミュージシャン達から今も愛されている。

ひらい

(LONGMAN)

四国、愛媛発の男女ツインボーカルパンクバンド「LONGMAN」のギターボーカル。作詞作曲を担当。2019年6月、インディーズの集大成となるベストアルバム『Dictionary-indies BEST2013-2019』をリリースし、自身最高となるオリコン総合チャート15位を記録。全国各地の大型フェスを席巻し、満を持して11月6日『Wish on』でメジャーデビューを飾る!

塩見きら

(神宿)

愛媛県出身。特技は数学、趣味はアニメ鑑賞とゲーム。2019年4月、アイドルグループ神宿の緑担当新メンバーオーディションで約1500人の中から選ばれて加入。同年9月に幕張メッセ、2021年にはぴあアリーナMMなど大舞台に立つ。2022年よりソロのアーティスト活動も精力的に行い、アルバムリリースやライブツアーも実施。

めろちん

ダンサー・振付・DJ「踊ってみた」・「踊り手」と言えば、「めろちん」と出てくるほど大人気!・Twitterフォロワー数:約17万人・YouTubeチャンネル登録者数:約7.5万人・ニコニコ動画登録者数:約6.2万人
2010年12月3日に『ハッピーシンセサイザ』の振付動画を動画共有サイトにて初投稿。この投稿が話題になり、カテゴリランキング最高3位、2019年4月にはすでに300万再生数突破。この動画が踊られている動画の数は“ニコニコ動画内だけ”で約5,000動画に及ぶ。当呼応動画ではオリジナルの振付を制作しているところが注目され、ダンス動画の総再生回数は約2000万回以上を記録している。2013年SOPHIAのライブツアーでツアーダンサーとして参加。海外進出も始動。台湾・中国・シンガポール・インドネシアなど各地のイベント出演でファン層を広げていく。振付師としても高く評価され、企業やアーティスト振付提供も多数。舞台、イベントMC、DJ活動など多才でマルチジャンルで活躍中。2020年には自身のワンマンライブを配信で夏、秋に2度開催。

キューティーエリー・ザ・エヒメ

愛媛プロレスの美しすぎる女代表、キューティーエリー。
2016年4月2日愛媛プロレスを旗揚げ。その敏腕ぶりから“地域活性マネージメント”“PR術”で講演実績多数。これまでの試合結果、無敗。特に愛媛プロレス名物どたばたバトルロイヤルでは、いつも全国から来る猛者たちの繰り広げるカオスなリングを華麗な決め技で制する。